乳酸菌発酵

香辛料でアレンジ自在!ビタミンCと乳酸菌たっぷりのキャベツ塩もみ漬けレシピ

米こうじ君

ザワークラウトの効果を教えて

大豆ちゃん

ザワークラウトに合うスパイスが知りたいなぁ

このような方に読んでいただきたい内容です。

ザワークラウトとは乳酸菌で発酵させたキャベツの漬物です。使われる材料もキャベツと塩のみで簡単に作れて、健康にも良い効果が期待できる優れものです。キャベツの表面についた乳酸菌を増殖させて作るドイツの伝統的な家庭料理を詳しく解説していきます。

キャベツの栄養素と効果

キャベツにどんな効果があるのか詳しく解説していきます。

キャベツに含まれる栄養素

  1. ビタミンC
  2. 食物繊維
  3. ビタミンU

それぞれの期待できる効果を見ていきましょう

1.ビタミンC

  • ストレス軽減効果
  • 肌荒れ予防効果
  • 免疫力を高める効果

1768年から約3年間南太平洋の探検にあたったジェームズ・クック船長は、壊血病患者に新鮮な野菜や果樹が効果的であったとする結果をもとに大量の酢漬けキャベツ(ザワークラウト)を積み込み、野菜や果物を積極的に摂取させるようにしたところ、壊血病による死者が出ることのない長期の航海に成功しました。

この時代にはまだビタミンcは発見されていませんでした。

2.食物繊維

  • 便秘解消する効果
  • 動脈硬化を予防する効果

3.ビタミンU

キャベツから発見されたビタミン様物質で「キャベジン」とも言われている。

  • 胃の働きや粘膜を正常にする効果
  • 胃潰瘍や十二指腸潰瘍を予防する効果

キャベツの種類と特徴

春キャベツ

時期:4月~6月 

主産地:千葉、神奈川

特徴:全体は丸い球形、葉の巻きがゆるく柔らかでみずみずしい。

調理法:サラダなど生食

                 

冬キャベツ

時期:11月~3月

主産地:愛知、神奈川

特徴:全体は扁平、葉は硬くしっかり巻かれている。

調理法:加熱すると甘味が増す

7月〜10月には高原の群馬県や長野県産、北海道産が出荷されます

ザワークラウトにすることでプラスになる効果

  1. 植物性乳酸菌、ビタミンcが増える
  2. 量が減る

1.植物性乳酸菌、ビタミンcが増える

  • 整腸作用効果
  • 美肌、美髪効果

2.量が減る

  • 栄養分をより多く効果的に摂取することができる

キャベツは、英語「cabbage(キャビッジ)」が音変化した語。「cabbage」は、「頭」を意味するラテン語「caput(カプート)」に由来する。

キャベツが日本へ伝えられたのは江戸時代で、その頃は観賞用とされていた。当時伝えられたものは、現在のような結球型ではなく、「葉牡丹(ハボタン)」や「甘藍(カンラン)」と呼ばれた。

語源由来辞典

ザワークラウトの作り方

[材料]

  • キャベツ:半玉
  • 塩:キャベツ重量の2%

[作り方]

  1. 容器の消毒をする
  2. キャベツを千切りにする
  3. 千切りキャベツを計量し2%の塩を入れて揉み込む
  4. 容器(縦型で1ℓぐらいが理想)に水分ごと入れる
  5. 常温で保管し2,3日で出来上がり

詳しく解説していきます。

①容器の消毒をする

縦型の容器に薄く水を入れレンジ(600w)で60秒

②キャベツを千切りにする

スライサーを使えば簡単に半玉がスライスできます。

③キャベツを計量して2%の塩を入れて揉み込む

揉み込み後には嵩が半分ほどになります。

④容器に水分ごと入れる

乳酸菌は空気を発酵をするのでキャベツが空気に触れないように水分の下へ押し込む

⑤常温で2,3日程で完成

全体が黄色味がかり、すっぱくなっていれば完成です。(容器の淵に気泡が出てきたら発酵できている合図です)

気温が低い時にはプラス1日~2日ほど常温において出来上がりは冷蔵庫で保管してください。

合わせて読んでいただきたい記事

|水キムチで腸美人になろう|乳酸菌が豊富な発酵食の効果とおいしい食べ方

やってみよう!ビニール袋で作る

ファスナー付きのビニール袋でザワークラウトを作れれば、適当な容器が無い時や少しの量でも手軽にできるのに…

【作り方】

  1. キャベツを千切りにする
  2. 千切りキャベツを計量し2%の塩を入れて揉み込む
  3. 汁ごとジップロックに入れて全体が浸かるように空気を抜く
  4. 色が黄色味がかり、すっぱくなっていれば完成(常温で3日程)

*キャベツの外葉に沢山の乳酸菌がいるので一緒に入れておきます。

合わせて読んでいただきたい記事

|失敗しない|発酵食品手作り|注意点4選|

ザワークラウトに合う香辛料(スパイス、ハーブ)

ザワークラウトに合う香辛料はその風味を引き立て、美味しさをアップさせてくれます。

お勧め4種

  1. キャラウェイシード
  2. ブラックペパー
  3. ローリエ
  4. 唐辛子

①キャラウェイシード

*ザワークラウトの酸味との相性がよく味わいが深くなるので、飽きのこない味わいになります。

②ブラックペッパー

*ブラックペッパーの辛味がザワークラウトの風味を引き立て深みを加えてくれます。

③ローリエ

*ローリエの独特の風味が奥深カサを加えてくれ美味しさが増します。

④唐辛子

*細かく切るほど辛味が増すので、辛くしたい時には細かくきざみ、あまり辛くしたくない時には種だけ取って使いましょう。辛さの感じ方は個人差があり、辛いものが得意な人と苦手な人がいますので、使う際には注意が必要です。

スパイスとハーブの違い

日本では厳密な定義はなく植物学的な分類は難しい。

ヨーロッパでは自家栽培できればハーブ、できなければスパイスと呼びます。

アレンジレシピ

ザワークラウト✖納豆

【材料】

  • ザワークラウト:適量(お好みで)
  • 納豆(タレ付き):1パック

【作り方】

  1. 混ぜるだけ

ホットドック

【材料】

  • ザワークラウト:適量(お好みで)
  • コッペパン:1つ
  • ソーセージ:1本
  • ケチャップ:少々
  • マスタード:少々

【作り方】

  1. コッペパンに切り目を入れる
  2. ザワークラウト、ボイルしたソーセージ、ケチャップ、マスタードをかけて出来上がり

ザワークラウトのスープ(2人前)

【材料】

  • ザワークラウト:80g
  • バター:10g
  • コンソメスープの素:小さじ2
  • ソーセージ:2本
  • 水:300㏄
  • 塩コショウ:少々

【作り方】

  1. お鍋にバターを溶かしてザワークラウトを炒める
  2. 水、コンソメスープの素を入れる
  3. ソーセージ輪切りを入れ、塩コショウで味を整えて出来上がりです

まとめ

キャベツの栄養素と効果

  1. ビタミンC :免疫力を高める効果。肌荒れ予防。
  2. 食物繊維 :便秘解消。動脈硬化予防。
  3. ビタミンU:胃の働きや粘膜を正常にする効果。

ザワークラウトにすることで得られる効果

  1. 植物性乳酸菌が取れる:整腸作用効果。美肌、美髪効果。
  2. 量が減る      :効率よく栄養摂取できる。

ザワークラウトの作り方(失敗しないポイント)

  1. 容器を消毒する
  2. キャベツを千切りにする
  3. キャベツの2%の塩を入れて揉み込む
  4. 水分ごと容器に入れる
  5. 常温で2,3日保管してできあがり

ザワークラウトに合う香辛料

  1. キャラウェイシード
  2. ブラックペッパー
  3. ローリエ
  4. 唐辛子

アレンジレシピ

  1. ザワークラウト✖納豆
  2. ザワークラウトのホットドック
  3. ザワークラウトのスープ

乳酸菌とビタミンCが豊富に含まれたキャベツの塩もみ漬けができます。香辛料や調味料を加えて自分好みの味に仕上げることで、飽きずに楽しめるでしょう。
また、保存がきくので、一度にたくさん作って食べることもできます。

手作りのザワークラウトは、健康と美味しさを追求する食卓に華を添えることでしょう。是非、キャベツと乳酸菌の魅力に触れ、自宅で手作りのザワークラウトに挑戦してみてください。

是非試してみてくださいね 

ではでは 感謝 感謝

ABOUT ME
ひゃくみつ
百歳まで楽しく生きることを目標にしています。 発酵食品は健康維持する目的のためで 50歳から毎日欠かさず作って食べています。 発酵食品ソムリエ 2022.4に取得 まだまだ挑戦中です。