|発酵野菜あんこ|サツマイモあんの効果と作り方

発酵食品
Aさん
Aさん

サツマイモあんこの作り方が知りたいなぁ

Tさん
Tさん

サツマイモあんこにどんな効果があるの

このような方に読んでいただきたい内容です。

サツマイモは薩摩(現鹿児島)でよく栽培され、全国に広がった芋なので

サツマイモと呼ばれていています。

別名では甘藷(かんしょ)、英名sweet potetoでいづれも甘い芋の意味で

つけられています。

そんな甘い芋を米麹の力で発酵させてより優しい甘さに仕上げたのが

発酵サツマイモあんこです。

詳しく解説していきます。

サツマイモ収穫量都道府県ランキング

1位 鹿児島県

2位 茨城県

3位 千葉県

4位 宮崎県

4都道府県で全国シェアの80%を超えています。

サツマイモの栄養価と効果

サツマイモを食べることで期待できる効果

  • 美肌効果
  • 身体の酸化を防ぐ
  • 高血圧予防
  • 整腸作用

サツマイモ(100g当たり)に含まれる栄養価

栄養成分      含有量    推奨摂取量    
エネルギー127kcal2000kcal
炭水化物33.1g320g
カルシウム40㎎650mg
ビタミンC25㎎100㎎
ビタミンE4.9㎎5.5㎎
カリウム450㎎2000㎎
参照:日本食品標準成分表2020年版(八訂)

炭水化物(食物繊維:2.8g、糖質:30.5g) :糖質と食物繊維を合わせたもので糖質は身体を動かすエネルギーで食物繊維は便通を促す効果がある。

カルシウム:骨や歯を形成する働きがあり、人体に最も多く含まれるミネラルである。

ビタミンC:抗酸化作用がありストレスや風邪への抵抗力を強める効果がある。

ビタミンE:抗酸化作用があり活性酸素から身体を守る効果がある。

カリウム :体内の塩分を外へ出すことを促す効果がある。

米麹の効果

米麹に含まれるビタミン

ビタミン     米麹100g     推奨摂取量
B10.11㎎1.1mg
B20.13mg1.2㎎
ナイアシン2.8㎎11㎎
葉酸71μg240μg
ピオチン4.2μg50μgg
食物繊維1.4g18g
参照:日本食品標準成分表2020年版(八訂)

ビタミンB1 :糖質をエネルギーに変える際のサポートする。筋肉疲労に効果があり。

ビタミンB2 3大栄養素をエネルギーに変えるサポートする。皮膚や粘膜の健康維持を助ける効果がある。

ナイアシン : 皮膚や粘膜の健康維持をサポートする。

葉酸 :赤血球を作るために必要。胎児の生育に寄与する。

ピオチン :皮膚や粘膜、毛髪の健康維持をサポートする。

食物繊維 :整腸作用。

合わせて読んでいただきたい記事

|何が違うの?|米麹の効果と選び方
米麹を使ったレシピが沢山あるけど『米麹(乾燥)』?スーパーに買いに行くと、バラだったり、ブロック状の物が売られているけど 違いはあるの?『麹』と『糀』はなにが違うの?疑問にも答えつつ米麹の魅力を詳しくみていきましょう。

サツマイモ3種類と品種

しっとり系:ようかんのような食感で喉ごしがなめらか(紅まさりetc)

ホクホク系:上品な甘さでサラサラした舌触り(鳴門金時etc)

ねっとり系:クリーミーな口当たりと濃厚な甘み(安納芋etc)

サツマイモあんこの作り方

【材料】

サツマイモ:200g

米麹:100g 

水:100㏄

【作り方】

  1. サツマイモをマッシュにする
  2. 米麴と水を混ぜる(好みの柔らかさの水分に調整してください)
  3. 炊飯器で保温して8h

1.サツマイモをマッシュにする

さつまいもをレンジで蒸かす
  • サツマイモの皮を剥き2㎝幅に切る
  • 水を少し入れラップしてレンジ(600w)で5分
  • マッシュする

2.米麴と水を混ぜる(好みの柔らかさの水分に調整してください)

米麹と水を混ぜる

3.炊飯器で保温して8h

サツマイモあんの完成
  • 炊飯器の蓋を開けて濡らした布巾を被せて60℃に調整する
  • 途中2回ほど混ぜ合わせて8hで完成

ヨーグルトメーカーで作る

【作り方】

1.1と2は同じ

3.ヨーグルトメーカーで60℃8h

3.ヨーグルトメーカーで8h

  • 途中2回ほどかき混ぜる

合わせて読んでいただきたい記事

|どうして甘くなるの?|発酵あんこの効果と作り方
あんこを作るためには小豆とほぼ同量の砂糖を使用します。砂糖を使わないのに甘いものが出来るって不思議ですよね 米麹の酵素の力で自然な甘さを醸し出してくれるのが発酵あんこです。 手作りすることで発酵の不思議な力を実感できますので是非試してみて下さい。
|発酵野菜あんこ|かぼちゃあんの効果と作り方
ホクホクとした食感と優しい甘さのカボチャは幅広く料理やスイーツに使われています。 そんなカボチャを砂糖を使わずに麹菌で発酵させることで、カボチャあんを作ることができます。 カボチャあんの効果と作り方を紹介いたします。

サツマイモあんこのアレンジ

パンにディップする

サツマイモあんこ食パンにディップ

自家製の黒糖食パンをレンジで30秒チンしてサツマイモあんこをディップして

食べています。お勧めの食べ方です、是非お試しください。

サツマイモあんこプリン

サツマイモあんこプリン

【材料】

牛乳:200㏄

バター:5g(溶かし)

ゼラチン:5g

サツマイモあんこ:200g

キャラメルの材料

砂糖:大さじ4

水:大さじ2

水:(調整用:大さじ1.5)

【作り方】

  1. 牛乳、バター、サツマイモあんこをミキサーで細かく混ぜ合わせる
  2. お湯に溶かしたゼラチンを最後に入れて好みの容器に入れる
  3. 冷蔵庫で冷やして、好みでキャラメルを掛けて召し上がってください。

サツマイモあんプリンだけでも優しい甘さで美味しくいただけますが、キャラメルを掛けることで

より甘さが引き立ちます。

サツマイモあんこに白玉を添えて

サツマイモあんこ白玉を添えて

【材料】

白玉粉:70g

水:50cc

サツマイモあんこ:大さじ3

【作り方】

  1. 白玉粉に水を少しづつ加えてこねて15個ぐらいに分け丸めます。
  2. 沸騰したお湯に入れ2分ほど茹でて、冷水に入れ冷まします。
  3. お皿に盛りつけて、サツマイモあんこをかけて出来上がりです。

白玉と一緒にサツマイモあんこをすくって召し上がってください。

相性は抜群です。

まとめ

サツマイモの栄養価と効果

  • 美肌効果
  • 身体の酸化を防ぐ
  • 高血圧予防
  • 整腸作用

サツマイモあんこの作り方

  1. サツマイモをマッシュにする
  2. 米麴と水を混ぜる(好みの柔らかさの水分に調整してください)
  3. 炊飯器で保温して8h / ヨーグルトメーカーで60℃8h

サツマイモあんこアレンジレシピ

  • パンにディップする
  • サツマイモあんプリン
  • サツマイモあんに白玉を添えて

参考文献

日本食品標準成分表2020年版(八訂)https://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/mext_01110.html

e-ヘルスネットhttps://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-026.html

タイトルとURLをコピーしました