スポンサーリンク
発酵食品

|熟成味噌!|味噌汁の素の簡単作り方と効果

日本人のソウルフード”味噌汁”を作りたいけど面倒くさいし、自分でインスタント味噌汁はつくれないのか?熟成味噌はつくれないのか? 試して作ってみてビックリの美味しさと手軽さです。
発酵食品

|さっぱり|レモン麹の効果と作り方

レモンはビタミンcやクエン酸などの栄養素が沢山含んでいる酸味の強い果物で、そんなレモン丸ごとを塩と米麹で発酵させたレモン麹です。料理の下ごしらえからデザート、ドレッシングまで幅広く使えますので是非ためしてみてください。
発酵食品

|発酵あんこ|ひよこ豆あんこの効果と作り方

ひよこ豆は鳥のくちばしのような突起があり、ホクホクとした食感が特徴的な豆です。 栄養面で優れていてメキシコやアメリカから輸入されています。 そんなひよこ豆を米麹で発酵させて優しい甘さを引き出したあんこが発酵ひよこ豆あんこです。
発酵食品

|発酵あんこ|レンズ豆あんこの効果と作り方

レンズ豆は世界5大栄養食品の1つに選ばれていてスープやカレーなどに使われている凄くメジャーな豆です。レンズ豆と米麹を一緒に発酵されることで優しい甘さの発酵レンズ豆あんこができあがります。
発酵食品

|発酵野菜あんこ|サツマイモあんの効果と作り方

別名では甘藷(かんしょ)、英名sweet potetoでいづれも甘い芋の意味でつけられています。そんな甘い芋を米麹の力で発酵させてより優しい甘さに仕上げたのが 発酵サツマイモあんこです。
発酵食品

|発酵野菜あんこ|かぼちゃあんの効果と作り方

カボチャを砂糖を使わずに麹菌で発酵させることで、カボチャあんを作ることができます。 ホクホクとした食感と優しい甘さのカボチャあんは幅広く料理やスイーツに使えますのでお試しください。 カボチャあんの効果と作り方を紹介します。
発酵

|最強の発酵菌|納豆の効果と作り方

大豆は豆類の中でもタンパク質の含有量が多く、アミノ酸との組み合わせが動物性タンパク質に似ていることから『畑の肉』と呼ばれている大豆を、 高温・低温・乾燥にも耐えうる強い生命力を持った『納豆菌』で発酵させたのが納豆です。
発酵食品

|薬味だけではない|生姜麹の効果と作り方

Aさん 冷え性なんだけど 生姜麹って身体に良いの? Tさん 生姜麹の作り方と使い方が知りたいなぁ このような方に読んでいただきたい内容です。 生姜は薬味には欠かせない食材でさわやかな辛味が料理の味を引き立ててく...
ヨーグルト

|水切りヨーグルト|気になる効果と簡単作り方

水切りヨーグルトはヨーグルトの水分(乳清)を取り除いて残った物です。クリームチーズのようななめらかな舌触りと濃厚な味が病みつきになる美味しさです。水切りヨーグルトの魅力と水を切ることで栄養成分、カロリーの変化をヨーグルトを自家培養して10年以上の私が詳しく紹介いたします。
発酵

|お酢|選び方と自宅で簡単作り方

お酢の語源は口に含んだ時にスッとする感覚の『す』なんだそうです。フランス語で酢の意味のvinaigreはvin(ぶどう酒)、aigre:(すっぱい)の合成語でつまりは、お酢はお酒がスッぱくなってできたものなんですね そんなお酢の選び方と自宅でお酒から酢の作りかたを解説していきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました