発酵

スポンサーリンク
発酵

|最強の発酵菌|納豆の効果と作り方

大豆は豆類の中でもタンパク質の含有量が多く、アミノ酸との組み合わせが動物性タンパク質に似ていることから『畑の肉』と呼ばれている大豆を、 高温・低温・乾燥にも耐えうる強い生命力を持った『納豆菌』で発酵させたのが納豆です。
発酵

|お酢|選び方と自宅で簡単作り方

お酢の語源は口に含んだ時にスッとする感覚の『す』なんだそうです。フランス語で酢の意味のvinaigreはvin(ぶどう酒)、aigre:(すっぱい)の合成語でつまりは、お酢はお酒がスッぱくなってできたものなんですね そんなお酢の選び方と自宅でお酒から酢の作りかたを解説していきます。
発酵

|知っておきたい|お酢の種類と様々な効果

米酢の場合は米を麹でアルコール発酵させてお酒を造り、酢酸菌でお酒を酢酸(さくさん)発酵させてお酢ができているのです。 お酒があれば酢ができるので世界中に沢山の種類の酢があります。それらの違いを詳しく見ていきましょう
発酵

|先人の知恵|柿酢の効果と作り方

柿は果物の中でも栄養価が高くそれを表した言葉が『柿は実も葉もヘタも丸ごと使える成人病の薬』『柿は人類最古の栄養食』 『柿が赤くなれば医者が青くなる』などの言葉があります。そんな柿を酢酸発酵させたものが柿酢です。
発酵

|失敗しない|発酵食品手作り|注意点4選|

発酵食品はスーパーなどで沢山売られています。食品メーカーさんで作られるものは白い服に身を包んで、衛星管理された工場で作られているので自宅で作るなんて無理?難しいのではと興味はあるけど敬遠されている方に注意点と簡単に作れる発酵食品を紹介していきます。
発酵

|メリット6選|発酵食品を手作りする理由

発酵食品の魅力は何といっても美味しくなって栄養価が上がること。そんな手作り発酵食品を毎日の食卓で気軽に楽しめるなんて素敵なことですよね 日に日に期待を超えて美味しくなっていく発酵食品の手作りするメリットを紹介していきます。
発酵

|使い分けて美味しく|トマト麹2種類の効果と作り方

トマトは健康によい食品とされており、「トマトが赤くなると医者が青くなる」「トマトのある家に胃病なし」などといわれています。 そんな栄養価の高いトマトと米麹を合わせて発酵させたトマト麹を詳しく解説していきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました